食品安全FAQ > トイレなどにあるハンドドライヤーを使うときの注意点はありますか?

(2010/11/1)

トイレなどにあるハンドドライヤーを使うときの注意点はありますか?

・石けんを用いて丁寧に手を洗ってから、使用しましょう。手洗いが不十分な状態で使用すると、ハンドドライヤーなどを汚染してしまう可能性があります。
・水滴の飛散に注意しましょう。手に残った水滴は機械の周辺や自分の衣服に飛散することがあります。


ハンドドライヤーは、便利な機械ですが、高速風により手指の水滴を飛ばして乾燥させるため、正しく使用する必要があります。

また、管理者はハンドドライヤーを適切に衛生管理する必要があります。
東京都では、ハンドドライヤーの衛生管理状況や機器の特性等を調査し、その結果をもとにハンドドライヤーの正しい使い方、お手入れの方法等についてのリーフレットを作成しました。ダウンロードしてご利用ください。

事業者向けリーフレット「ハンドドライヤーを正しく使用していますか?」(PDF)
情報源:東京都多摩府中保健所の計画事業(実施期間:平成20年度、平成21年度)「食品営業施設における高速風式手指用乾燥機(ハンドドライヤー)の実態調査結果」
資料提供:三菱電機株式会社 中津川製作所


このFAQのご感想をお聞かせください。
お寄せいただきましたご意見は、今後のFAQ改良に反映したいと考えております。お気軽にご意見をお寄せください。

ご参考になりましたか?

とても参考になった 参考になった  参考にならなかった まったく参考にならなかった

このFAQのご感想はいかがですか?ご感想お聞かせください。