食品安全FAQ > 食品に含まれている残留農薬や食品添加物は、子供にどのような影響があるのですか?

(2014/3/12)

食品に含まれている残留農薬や食品添加物は、子供にどのような影響があるのですか?

  • 基準値が大人と子供で同一なのは、どうしてですか?

 残留農薬や食品添加物の基準値は、年齢や性別による違いを考慮して決められています。そのため、通常、食品に使用されている量であれば、子供に対しても影響はありません。



農薬や食品添加物の基準値は、動物実験の結果から算出されたADI(一日摂取許容量)を元に決められています。
 ADIの算出方法は、次のとおりです。まず、動物実験において影響が見られなかった最大量を、人と動物の種の違いを考えて、10分の1にします。次に、人の年齢や性別を含む個人差を考慮して、さらに10分の1にします。これにより算出された値を、ADIとします。



このFAQのご感想をお聞かせください。
お寄せいただきましたご意見は、今後のFAQ改良に反映したいと考えております。お気軽にご意見をお寄せください。

ご参考になりましたか?

とても参考になった 参考になった  参考にならなかった まったく参考にならなかった

このFAQのご感想はいかがですか?ご感想お聞かせください。