食品安全FAQ > 見ばえを良くするために、野菜にも食品添加物が使われることがあるのですか?

(2014/3/12)

見ばえを良くするために、野菜にも食品添加物が使われることがあるのですか?

  • (1)野菜は冷蔵庫でどれくらい保存できるのですか?
  • (2)推奨される保存方法を教えてください。

 品質や鮮度がわからなくなるような食品添加物は使用できませんが、食品の製造・調理で、原材料の野菜についている細菌を減らすために、決められた食品添加物を使用することはできます。ただし、こうした野菜の消毒に使用される食品添加物は、最終的に野菜に残らないように使うことが決められています。


色を鮮やかに見せる着色料や色を白くする漂白剤など、本来の品質や鮮度がわからなくなるような食品添加物は、野菜類に使用することができません。

(1)冷蔵庫で保存できる期間は野菜の種類や保存状態によって異なりますが、通常長くても10日程度です。保存期間の目安は利用している冷蔵庫メーカーからの情報を参考にしてください。

(2)保存にあたっては、乾燥を防ぐためにラップなどで包むのが効果的です。なお、野菜によっては、冷蔵保存に向かないものもあります。


このFAQのご感想をお聞かせください。
お寄せいただきましたご意見は、今後のFAQ改良に反映したいと考えております。お気軽にご意見をお寄せください。

ご参考になりましたか?

とても参考になった 参考になった  参考にならなかった まったく参考にならなかった

このFAQのご感想はいかがですか?ご感想お聞かせください。