食品安全FAQ > パッケージに入ったまま電子レンジで調理する冷凍食品がありますが、パッケージが熱で溶け出すことはないのですか?

(2014/3/12)

パッケージに入ったまま電子レンジで調理する冷凍食品がありますが、パッケージが熱で溶け出すことはないのですか?

 食品に使われているパッケージには、熱に強く電子レンジで加熱調理できるものと、加熱すると変形したり溶けたりするものがあります。パッケージに電子レンジOKと書かれているものは、加熱時間を守って使用すれば、溶け出すことはありません。



食品パッケージに使われているプラスチックには、主にポリプロピレンポリスチレンの2種類があります。電子レンジで加熱調理できるパッケージには、熱に強いポリプロピレンが使われており、140℃以上の高熱にも耐えられることが義務づけられています。そのため、加熱時間を守って調理するのであれば、パッケージが溶け出すことはありません。

 一方、熱に弱いポリスチレンなどを用いた電子レンジ不可のパッケージを誤ってレンジ加熱した場合には、変形したり溶けてしまったりすることがありますが、万一食べてしまっても、消化・吸収されずに排出されますので、健康に悪影響を及ぼすことはないとされています。しかし、レンジ不可のパッケージの加熱は、販売の際には想定されていないことですので、加熱前にはパッケージをよくご確認ください。


このFAQのご感想をお聞かせください。
お寄せいただきましたご意見は、今後のFAQ改良に反映したいと考えております。お気軽にご意見をお寄せください。

ご参考になりましたか?

とても参考になった 参考になった  参考にならなかった まったく参考にならなかった

このFAQのご感想はいかがですか?ご感想お聞かせください。