食品安全FAQ > 梅干を包んだアルミ箔が溶けて穴が開いてしまいました。この梅干を食べても大丈夫でしょうか?

(2014/3/12)

梅干を包んだアルミ箔が溶けて穴が開いてしまいました。この梅干を食べても大丈夫でしょうか?

  • アルミの摂取は、アルツハイマーと何か関連があるのですか?

 アルミニウムは、酸やアルカリと反応しやすい物質です。アルミ箔が梅干や酢の物などの酸性の強い食品に触れると、黒ずんだり溶けたりすることがあります。一方、アルミニウムは、体内に入ってもほとんどが体外へ排出され、健康に悪影響は与えませんので、心配は要りません。



アルミニウムは、酸素や鉄や銅などと同様に自然界に多く存在する元素で、鉱物や土壌、水、空気、植物、動物などのなかに含まれています。私たちは食品や飲料水、空気を通して日常的にアルミニウムを体内に取り込んでいますが、これらはほとんどが体外へ排出されます。
 以前、アルミニウムの過剰摂取がアルツハイマー病を引き起こすとする説が報告されたことがあり、その後、多くの研究が行われましたが、この説を裏付ける証拠は見つかっておりません。


このFAQのご感想をお聞かせください。
お寄せいただきましたご意見は、今後のFAQ改良に反映したいと考えております。お気軽にご意見をお寄せください。

ご参考になりましたか?

とても参考になった 参考になった  参考にならなかった まったく参考にならなかった

このFAQのご感想はいかがですか?ご感想お聞かせください。